アントマン&ワスプ 4DX3D鑑賞

先日、念願の4DX3D上映の映画を観に行ってきました。

普段洋画は殆ど観ないのですが、以前邦画を初めて4DXで観た時、あまり4DXを体感出来ず(作品ジャンルの影響もあったかとは思いますが)、次観るなら絶対洋画のアクション系の作品にしようと決めていました。

4DXとは最新の体感型映画上映システムのことをいいます。(引用元:UNITED CINEMAS
10種類の様々な特殊効果を利用して体全体で感じる映画鑑賞が出来ます。

▼特殊効果10種
1:モーション 前後・左右・上下に動く座席
2:エア- 顔や頬、耳をかすめるエアー効果
3:ミスト 顔や体へ飛び散る水(ミスト)
4:香り 空間全体を包み込む香り
5:バブル 劇場内をただようリアルな泡
6:煙 幻想的な世界観を演出する煙
7:風 劇場内に吹く風
8:フラッシュ 雷を思わせるような強力なフラッシュ
9:雪 劇場内に舞い落ちる雪
10:嵐 頭上で吹き荒れる嵐
詳しくはこちら>>

今回観た作品は「アントマン&ワスプ」です。
前作のアントマンはしっかり観ていなかったため、ストーリーがわかるか不安でしたが、前作を知らなくてもさすがマーベル作品!最初から引き込まれてどきどきはらはら、笑いありでした!

さらに今回は3D上映なので、上記4DX効果と3Dの効果で、映画を観ているというよりもアトラクションに乗っている感覚でより面白味が増してとても面白かったです。

以前IMAX上映を観たときも感じましたが、日々色々な技術が進化していて、+αの効果や機能があることでよりその作品の良さを引き出すことが出来るんだなと実際に体験してみて感じました。

日々の業務でも現状に満足せずに+αのサービスを生みだしたり、改善していくことを忘れず取り組んでいきたいです。

 

★Follow me!!
【Artme Twitter】@artme_inc
https://twitter.com/artme_inc

【Instagram】@artme_inc
https://www.instagram.com/artme_inc/