ご挨拶 » アートム株式会社

ご挨拶

取締役副社長 髙橋 寛

お互いが幸せで!

アートムを設立する際に、どのような会社にしていくのかを基本理念という言葉(かたち)にしました。その一つに「人を尊重し人を幸せにする」という言葉があります。
設立をして数年後、その日初めてお話しをさせて頂いた方が、商談の帰り際に「長いお付き合いをしよう」と声をかけて頂いた。すごく嬉しかった。必ずご期待に答えたいと思いました。その時の気持ちは今でも忘れられません。「長いお付き合い」をさせていただくには、お互いが幸せでなければ出来ません。
これからも関わる全ての人に「幸せ」になってほしい。そして私たちも「幸せ」になりたい。そんな思いでアートムを創っています。【副社長ブログ

代表取締役社長 髙橋 修

アートムを創る。

アートムの設立登記が完了し、謄本を見たときの事を今でも鮮明に覚えています。双子の弟、副社長が設立登記をし、アートムが誕生しました。当時は世の中の誰も知らない小さい会社「アートム」を皆に知ってもらいたい!宣伝カーで、会社名を叫びながら京都の街を回りたいと本気で思いました。しかし、技術・知識・経験は何も無かったけれど、「根拠のない自信」と「絶対あきらめない」という”強い思い”がありました。インターネット早生期にアートムが存在した事を、心から嬉しく、同時に大きな使命を感じています。どんな時代であっても永遠に存在し、動き続けるチームでいられるよう、そんなチームを全員で創り続けたい。この思いは今後も変わりません。【社長ブログ